ホーム > V-BLOG > V-JOURNAL

V-Journal

【ベトナムに注目】ブロックチェーン市場規模拡大のそのワケは?

【ベトナムに注目】ブロックチェーン市場規模拡大のそのワケは?

本記事ではブロックチェーン市場規模拡大の理由と、現在のブロックチェーン市場、そしてとりわけ注目されているベトナムのブロックチェーン技術についてまとめました。

2022/04/20

【NFTとは?】ブロックチェーンとNFT ~活用事例もご紹介~

【NFTとは?】ブロックチェーンとNFT ~活用事例もご紹介~

ブロックチェーン市場の規模が拡大している現在、ブロックチェーンと関連が深いNFTにも注目が集まっています。日本においても、多くの企業がNFT事業へと参入しはじめています。NFT市場は、今後さらに盛り上がっていくことでしょう。 本記事では、日本のNFT市場とNFTの活用事例についてご紹介します。

2022/03/22

ECサイト構築はオフショア開発がオススメ~4つの構築方法とメリット・デメリット~|VNEXT HOLDINGS

ECサイト構築はオフショア開発がオススメ~4つの構築方法とメリット・デメリット~|VNEXT HOLDINGS

自社のECサイトを構築したい時、その方法は様々です。1から作成する方法もあれば、既にある型を利用して作成する方法もあります。 今回はECサイトの構築方法を挙げ、メリットやデメリットをご紹介します。これから自社のECサイトを作る方は、ぜひ参考にしてください。

2022/02/24

オフショア開発の単価はいくら?他国との比較とベトナムを選べき理由

オフショア開発の単価はいくら?他国との比較とベトナムを選べき理由

オフショア開発を委託する際に、まず気になるのがコストのこと。日本ではなく海外に委託するのなら、できる限りコストを押さえて、最大限のメリットを得たいところです。今回は、オフショア開発にかかるコストについて、各国のエンジニアの単価相場や、オフショア開発特有のコストなどをお話します。見積もりをもらう前の参考に、ぜひご覧ください。

2021/12/22

オフショア開発の選定ポイントや委託先を解説【ベトナムオフショア開発のオススメ理由】

オフショア開発の選定ポイントや委託先を解説【ベトナムオフショア開発のオススメ理由】

現在の日本はIT人材が不足しています。IT人材が不足していることから、人材雇用にかかるコストが大きくなっているのが現状です。そんな中で、日本と同じ水準の技術者を、より低コストで雇用できるとして、オフショア開発の需要が高まっています。 今回は、オフショア開発のメリットと、委託先として注目されている国について解説します。

2021/12/02

オフショア開発が抱える問題。言葉の壁とは

オフショア開発が抱える問題。言葉の壁とは

IT業界では当たり前に行われている「オフショア開発」には、海外でシステム開発を行うがゆえの問題がいくつか存在します。そのひとつが「言葉の壁」です。開発を進めていくうえでコミュニケーションがスムーズにとれるかどうかは、納品物の品質と納期に大きく影響してきます。そのため、日本語、あるいは最低限でも英語でやり取りできないと致命傷といえるでしょう。しかし、国内で開発するよりはるかにコストを抑えることができるのは、オフショア開発の大きな魅力です。オフショア開発における言葉の壁について考察してみます。

2021/07/27

ある日突然担当に!システム開発の流れをおさらい

ある日突然担当に!システム開発の流れをおさらい

ある日突然、システム開発を任されることになったとき、まったくの初心者であれば大変焦ることでしょう。ひとくちにシステム開発といっても、分野や機能内容はさまざま。ですが、開発の進め方は、どの分野のシステムでもどんな機能のものでも同じです。「システム開発って?どうやって進めていくの?」「昔、システム開発を担当したことはあるけど、進め方なんて覚えてないよ」と頭の中が?マークや不安でいっぱいのあなたのために、システム開発の流れについて解説します。

2021/07/06

開発がうまくいかない。そのポイントと対処方は?

開発がうまくいかない。そのポイントと対処方は?

システム開発の成功率は2018年の段階で52.8%と上昇傾向にあるものの、未だに失敗は多い状況です。失敗につながる要因はプロジェクトの内容によって様々ですが、「発注側」と「受注側」の要因にはいくつか共通点がありました。本記事では、そんな開発における失敗の要因とその対処法について詳しく説明しています。システム作業などをアウトソースしているものの、なかなかうまくいかず悩んでいる人は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

2021/06/22

オフショア開発の契約:ラボ型 vs 請負型の種類や違いを解説

オフショア開発の契約:ラボ型 vs 請負型の種類や違いを解説

オフショア開発は日本でも急速に導入されているコスト削減がメインのアウトソース手法です。しかし、契約内容によって特徴やメリット、デメリットが異なるため自社がどの契約を結んだ方が良いのか迷ってしまうかもしれません。本稿では、これから「オフショア開発」を導入する企業にむけて、それぞれの契約の特徴やメリット・デメリット、契約前に調整するべきことについて解説します。ぜひ参考にしてみて下さい。

2021/05/19

オフショア開発とは?オフショア開発の品質と最新のオフショア技術はどうなの?

オフショア開発とは?オフショア開発の品質と最新のオフショア技術はどうなの?

近年、急速に導入が進んでいる「オフショア開発」ですが、品質の面で国内と海外を比べたとき、どのような違いがありどのような点に気をつければよいのでしょうか。本記事では「オフショア開発の品質」をテーマに、起こりやすい問題や、しておくべき準備について、オフショア開発の委託先として選ばれやすいベトナム人との関わり方などに触れています。今後、「オフショア開発導入」を検討している企業や、ベトナムへの委託を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

2021/04/20

システム開発にはどのくらいかかる?開発の基礎スケジュール

システム開発にはどのくらいかかる?開発の基礎スケジュール

初めてシステム開発に関わる場合は、開発期間はいったいどのくらいになるのか、費用はどのくらいかかるのかは、想像がつかないかもしれません。もちろん、システムの規模の大小によって必要な時間も費用も大きく異なります。しかし、開発のおおよその流れや各工程に必要な時間や人員の配分などがイメージできれば、「このシステム規模であれば、この程度の開発期間と費用が必要となる」という見積りが立てられるようになるでしょう。

2021/03/22

最適な開発方法を選ぼう!システム開発の種類と進め方

最適な開発方法を選ぼう!システム開発の種類と進め方

システム開発を自社で行う場合も依頼をする場合も、その種類と手法を理解していないと円滑なシステム開発は望めません。むしろ社内や委託会社とのトラブルの原因にもなる可能性があります。本記事では、システム開発の種類と手法について詳しく解説していきます。それぞれの特徴やメリット、デメリットを知ることができれば、最低限のコストと期間で満足度の高いシステム開発が可能になるはずです。

2021/02/16

システム開発とは?今さら聞けないシステム開発の基本

システム開発とは?今さら聞けないシステム開発の基本

「システム開発」はよく耳にする言葉ですが、どのような作業をするのか、どのように進めていくのかを具体的に答えられる人は、多くないかもしれません。たとえば、システム開発を進めるに当たって、「ウォーターフォール型」で進めるのか、アジャイル型で造り上げるのか。あるいは、簡単に「パッケージ開発」でできるのか、「スクラッチ開発」で一から始めないといけないのか。この記事では、システム開発の基礎中の基礎として、これだけは押さえておきたいと思われる内容を解説します。

2021/01/18

要件定義ってなに?システム開発の進め方

要件定義ってなに?システム開発の進め方

システム開発はユーザの希望や要求をヒアリングし、その仕様を詰めていくことから始まりますが、その際に重要なのが「要件定義」です。ここでは、システム開発の成否を左右するともいわれる要件定義が、システム開発においていかに重要なのかを、要件定義を行ううえで押さえておくべきポイントとともに解説します。あわせて、システム開発の進め方についても触れていますので、これから初めてシステム開発に携わるという人にも参考になるかと思います。

2020/12/21

システム開発を依頼する前に!抑えておきたいポイント

システム開発を依頼する前に!抑えておきたいポイント

自社でシステム開発を依頼する際、抑えておくべきポイントがいくつかあります。本記事では、システム開発について概要の説明から開発関係者とその役割の説明、開発依頼までの工程と発注側が抑えるべきポイントについて詳しく解説しています。

2020/05/11

世界一人手不足な日本

世界一人手不足な日本

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社は、世界43カ国、42,341の公的機関・民間企業を対象に、人材不足問題について調査を実施した。 2016年末の調査発表によると、86%の日本企業が前年に引き続き、世界で最も人材不足感の強い国となりました。

2017/01/27

『「ホウレンソウ」(報・連・相)』- 私たちの仕事対応秘訣

『「ホウレンソウ」(報・連・相)』- 私たちの仕事対応秘訣

弊社ではより円滑なコミュニケーションを実現するため、「ホウレンソウ」で業務の効率化を図っています。業務遂行における最も重要なプロセスが「コミュニケーション」であ

2014/07/11